【auビデオパス徹底調査】料金、映画館割引き、評判など総まとめ!コンテンツ数約1万本の巨大サービス!auユーザー以外も!

新着記事

auビデオパスは、KDDIが運営する動画配信サービスです!

月額562円(税抜)で映画、アニメ、ドラマなど、見ることができます。この記事では、動画ラインナップや料金システム、メリットデメリット評判などをまとめました!

 

値段 ・月額526円(税抜)
特徴

・お得な映画館割あり

・コンテンツ数1万本、追加課金で新作も!
・かなりの安さ!

 

 auビデオパスとは

f:id:uxirisu:20181206164850p:plain

 

auビデオパスはKDDIが運営が運営している動画配信サービスで、見放題プランは月額562円(税抜)で利用できます!これはかなり安い部類で、コスパ最強の人気サービスです!

 

映画館とのコラボで映画館での映画料金が安くなるという割引サービスも受けることができます。コンテンツは約1万本を超え、映画、ドラマ、アニメと豊富に取り揃えられています

 

auビデオパスはauユーザーしか利用できないと思われがちですが、それは違います!

auユーザー以外でも利用可能です!

 

 

料金とコース

auビデオパスには3つの利用方法があります

それぞれ見ていきましょう

 

  料金(税抜き) 内容
見放題プラン 月額562円 1万本以上のコンテンツが見放題!
毎月有料新作コンテンツが一本無料で視聴可能
追加課金 動画ごとに支払い 観たい動画1つ1つをレンタルしていくプラン
見放題プランに加入していなくても利用可能
R-20見放題プラン 月額2500円

120本ほどのR20作品が見放題
Smart TV BoxまたはSTX2000(auひかり)で視聴可能

 

 

 見放題プラン

見放題プランは月額562円(税抜)で見放題作品が見放題になるプランです

さらに毎月 540コイン(540円相当)をもらうことができ、追加料金が必要な有料コンテンツを購入することができます

 

有料コンテンツは540コインで1作品見ることができ、新作も多くあります

毎月新作一本見れるとなると嬉しいサービスです

 

f:id:uxirisu:20181206164839p:plain

auビデオパスの見放題プランは初回30日間無料で利用することができます

 

 

追加課金

追加課金は動画1つごとにレンタルしていくスタイルです

レンタルといっても、家にDVDやブルーレイが届くわけではなく、オンライン上で視聴することができるようになります

 

見たい動画をレンタルすることで、一定期間その動画を見られるようになります

(追加課金は1つごとにレンタル期間、料金が設定されているレンタル作品です)

追加課金が必要な有料コンテンツは主に新作のドラマや映画などの作品が多いです

(WALLETポイントも利用可能です)

 

R-20見放題プラン

R-20見放題プランはR-20作品が月額2,500円(税抜)で最大120本視聴できるプランです
Smart TV BoxまたはSTW2000(auひかり)に加入し、どちらかを利用することで視聴可能になります

上記の2つ以外では利用できません
もちろん、20歳未満の人はR-20見放題プランの利用ができません

 

 

3つ紹介しましたが、今回一番オススメなのはダントツで「見放題プラン」です!

月額562円で見放題、映画割、540コイン付いてくる(新作1本分)のは他の動画配信サービスと比べても破格のコスパです!

 

 

 

コンテンツラインナップ

f:id:uxirisu:20181206164824p:plain

 

コンテンツは映画、ドラマ、アニメともに充実しており、コンテンツ数も十分です

新作は追加コインが必要になるものも多く、海外コンテンツ(洋画、海外ドラマ)が若干少ないのが気になる点です

 

auビデオパスは定額制動画配信サービスの中で国内最大級のラインナップを誇ってます
今でもドラマやアニメの見逃し配信、映画などの国内コンテンツが充実しています!

 

 

auビデオパスのメリットとデメリット

 

メリット1:映画館割引がすごい!! auマンデイ&auシネマ割

f:id:uxirisu:20181206164816p:plain

auビデオパスに加入していると2つのクーポンが使用可能になります!

  • auマンデイ
  • auシネマ割

 

ここでは簡単に紹介しますが、詳しくはこちら

 

auマンデイ

f:id:uxirisu:20181206165720p:plain

 

「auマンデイ」は毎週月曜日に映画料金が割引されるというサービスです!

auビデオパス、auスマートパス、auスマートパスプレミアムの会員がこの割引を受けることができます

 

一般&大学生料金が1100円に、高校生以下料金が900円になります!

同伴1名まで割引OKで、対象劇場はTOHOシネマズ全劇場です

 

 

auシネマ割

f:id:uxirisu:20181206165716p:plain

 

「auシネマ割」はいつでも映画料金が割引になるサービスです!

auビデオパス、auスマートパス、auスマートパスプレミアムの会員がこの割引を受けることができます

 

土日祝でもOKで、何度でも使用できます!

映画によくいく人なら絶対利用したいサービスです!!!

 

f:id:uxirisu:20181206170024p:plain

 

1クーポンで3券まで発行でき、何度でも使えます

「ユナイテッド・シネマ」「シネプレックス」映画館で利用できます

f:id:uxirisu:20181208183356p:plain

*恵比寿ガーデンシネマは対象外です

 

 

月曜日はauマンデイで、1800円→1100円 (700円割)

それ以外はauシネマ割で、1800円→1400円 (400円割)

と利用するのがベストです!

 

簡単に紹介しましたが、めちゃめちゃお得なサービスで、1回利用するだけで、auビデオパスの月額料金562円(税抜)はほぼ元を取れちゃいます!!!

 

 

メリット2:様々なデバイスが使用できる!

f:id:uxirisu:20181206170903p:plain

 

様々なデバイスが使用できます!対象はauビデオパス公式ページで確認することができます

ビデオパスご利用ガイド

 

 

 

メリット3:auユーザー以外も利用できる!

f:id:uxirisu:20181206170905p:plain

 

よく勘違いされますが、auビデオパスはauユーザー以外も利用可能です!

 

auユーザーは既に持っているau IDでログインし、利用開始できます

 

auユーザー以外は「Wow! ID」というものを発行し(メルアド、パスワード設定するだけ)、auビデオパスに入会することができます

その際クレジットカードが必要になります

 

 

メリット4:オフライン再生/ダウンロード機能に対応

auビデオパスには「オフライン再生/ダウンロード」機能が備わっています

動画作品をWi-Fiが繋がるところで、あらかじめダウンロードしておき、外出先などで再生することができます

通信料を節約することができますね!

 

同一デバイス上に保存できる作品数は最大5作品までで、見放題作品、有料レンタル作品ともに利用可能です

 

 

 

メリット5:字幕吹替対応作品も!

字幕吹き替えに対応している作品では字幕、吹き替えの2種類で作品を楽しめます
字幕と吹き替えの切り替えはなく、字幕は字幕の作品として、吹き替えは吹き替え作品として配信されています
字幕や吹き替えの表示がない作品はそれができません

 

 

メリット6:実質タダ?!

f:id:uxirisu:20181206173359p:plain

 

auビデオパスは、1月に540円相当のコインをもらえ、映画館に行くと700円~400円割引を受けることができます

それにもかかわらず、月額料金は562円・・・

 

新作を見たい人、映画館に行く人にはかなり満足できるサービスです

 

 

デメリット1:海外コンテンツが少なめ

国内作品のラインナップは充実しているものの、hulu、Netflixなどと比較すると海外作品のラインナップはあまり充実していません
洋画や海外ドラマを見たい人は注意が必要です

 

 

 

デメリット2:複数デバイスで同時視聴はできない

複数のデバイスで同一アカウントにログインしてauビデオパスを楽しむことはできません 

例えば、自分はスマホで、家族がTVでauビデオパスを同じアカウントから視聴することなどができないというわけです

家族で利用するのは難しくなるかもしれません

 

評判

 

他の動画配信サービスと比較

  auビデオパス dTV Netflix Hulu プライム・ビデオ
料金 562円/月 500円/月 650円〜/月 933円/月 400円/月
動画タイトル数 10000 4500 3500 2500 6500
動画本数   120000 非公開(数千?) 40000 非公開(35000?)
多いジャンル 国内作品 洋画、邦画 洋画、邦画 邦画、ドラマ、アニメ 洋画、邦画、国内ドラマ
少ないジャンル 海外作品 特になし(バランス型) 国内ドラマ 洋画 特になし(バランス型)
特徴 新作も豊富
映画館割がすごい
オールマイティー 海外コンテンツや
オリジナル作品が充実
オールマイティー とにかく安い!
Amazonサービスを受けられる
しっかりしたコンテンツ

 

 auビデオパスは料金、コンテンツ数ともに優秀です

さらに、何と言っても「映画割」!

映画館料金が割引になるシステムが強すぎます!!!

 

映画館に月1回以上いく人ならauビデオパスで決まりでいいでしょう

 

 

auビデオパスなら30日間無料で利用できる!

f:id:uxirisu:20181206173744p:plain

auビデオパスは初回30日間、無料で利用できます!

もちろん、コンテンツをたくさん見て30日以内に解約するとお金はかかりません

 

一度、無料体験し内容や操作性を確認してみてはいかがでしょうか

 

まとめ 

f:id:uxirisu:20181206173408p:plain

 

auビデオパスのまとめ

  • 月額562(税抜)という安さ
  • コンテンツ約1万本以上
  • 「auマンデイ」「auシネマ割」で映画館割引!
  • 様々なデバイスで視聴可能
  • 毎月もらえる540円相当のコインで新作を観れる!

 

 

 

4つの質問に答えるだけ!あなたに合う動画配信サービスを診断します! 

あなたに合う動画配信サービス診断ツール

人気ランキング第1位! dTV

dTVは動画・映像配信サービスです。
月額500円(税抜)で、18ジャンル約12万作品を、好きな時にいつでも、
スマートフォン、PC、テレビなどで見ることができます

以前はドコモユーザーのみ使用可能でしたが、今はだれでも利用可能です

トップクラスの人気を誇る動画配信サービスで、コンテンツジャンルはバランスよく整備され、はじめての動画配信サービス利用には一番おすすめできます!

人気ランキング第2位! hulu

月額933円のhuluの動画コンテンツ量は4万本以上と十分な量を確保し、オリジナル配信海外ドラマなどが人気!
また、ジャンルが豊富なことキッズコンテンツや制限があることで、ファミリー層にも人気が出ています

シームレス再生やマルチデバイス対応など、動画以外の部分もしっかりしており安定した人気サービスです!

「海外ドラマ・映画に興味があるけど、日本のコンテンツも見たいなぁ」という人が一番満足できるサービスでしょう!

人気ランキング第3位! U-NEXT

月額1990円のU-NEXTのサービス内容は「動画見放題」「雑誌読み放題」「ポイント1200円分付与」の3つです!動画見放題の他に雑誌読み放題、ポイントによる新作視聴が可能です!

さらに動画の本数は12万本という最大級のコンテンツ量をほこり、そのジャンルの幅広さと量に圧倒されるでしょう!
また、1契約で4アカウントまで取得することができ、家族での利用者も続々増えています!

新着記事動画配信サービス一覧auビデオパス
スポンサーリンク
動画配信サービス(VOD)比較サイトSXDC