洋画が見放題の動画配信サービスおすすめ4選を徹底比較!

新着記事

定額見放題の動画配信サービスで「洋画」をいっぱい見たい!

そんなあなたに「洋画」を見るのにオススメな動画配信サービスを厳選してまとめました!

 

第1位:U-NEXT

f:id:uxirisu:20181207031124j:plain

 

  •  電子書籍コンテンツがある!
  •  とにかくコンテンツ数が多い!
  •  1契約で4アカウントまで作成可能!

 

f:id:uxirisu:20181207031116p:plain

 

U-NEXTのサービス内容は「動画見放題」「雑誌読み放題」「ポイント1200円分付与」の3つです!動画見放題の他に雑誌読み放題、ポイントによる新作視聴が可能です!

動画の本数は12万本という最大級のコンテンツ量となっています

ただ、見放題なのが5万本、追加でポイントを支払わなければいけないのが7万本ほどあります

それだとしても、5万本というのは驚異的に多いです

ジャンルとしては、洋画、邦画、アニメに特化しています

 


ダントツの洋画コンテンツ数が多いのはU-NEXTです! 

コンテンツ数だけで考えるならU-NEXTで即決めで良いでしょう

月額1990円と少しお高めなのが少しネックですが、家族4人で利用して1人あたり498円と考えられたり、雑誌読み放題が付いてくるので全然候補に入ります!

U-NEXTの洋画のタイトル数は約3500タイトル

第2位:dTV

f:id:uxirisu:20181206183633j:plain

 

  •  圧倒的コンテンツ数!
  •  ドコモユーザー以外も利用可能!
  •  ダウンロード機能、同時視聴5台も!

 

f:id:uxirisu:20181207024118p:plain

 

dTVは動画・映像配信サービスです。
月額500円(税抜)で、18ジャンル約12万作品を、好きな時にいつでも、
スマートフォン、PC、テレビなどで見ることができます

 

以前はドコモユーザーのみ使用可能でしたが、今はだれでも利用可能です

未だにトップクラスの人気を誇る動画配信サービスで、コンテンツジャンルはバランスよく整備され、はじめての動画配信サービス利用にはおすすめのものとなっています

 

dTVの洋画のタイトル数は約2300タイトルという大ボリュームです!  

そして、洋画のタイトル数が他と比べても最多級にも関わらず、料金は月額500円最安級!!!

dTVの洋画のタイトル数は約2300タイトル

第3位:Netflix

f:id:uxirisu:20181207030020j:plain

 

  •  機能や画質でプランが選べる!
  •  オリジナルコンテンツ、洋画、海外ドラマが多数!
  •  AIによるおすすめ機能がすごい!

 

f:id:uxirisu:20181207030428p:plain

 

トップクラスの人気を誇るネット動画配信サービスです

特徴としては映画のコンテンツが充実していること、料金プランが3つから選べることなどが他社と大きく違います

また、個別に好みの動画を検出する機能やオリジナル作品、海外ドラマ、洋画を多く出している点も良ポイントです!

Netflixの利用料金はグレードによって異なり、3つから選べます

  • ベーシック:月額650円
  • スタンダード:月額950円
  • プレミアム:月額1450円

 


CMをよく見るNetflixは、洋画が多そうな雰囲気ですが、シンプルにタイトル数だけ数えると3位です 

しかし、オリジナルコンテンツでの海外ドラマが人気であったり、プランによって画質や同時視聴可能数を変えられたりと、融通がきくサービスでもあります

また、邦画も多く、「映画全般好きだ」という方にもオススメです!

Netflixの洋画のタイトル数は約1500タイトル

第4位:amazonプライムビデオ

f:id:uxirisu:20181207032401j:plain

 

  •  何と言っても最強のコスパ!
  •  Amazonのあらゆるサービスを受けられる!
  •  ダウンロード機能、同時視聴3台も!

 

 

アマゾンプライムビデオとはアマゾン有料会員であるAmazon Prime会員のユーザーだけ動画見放題になるサービスです。Prime会員には送料無料音楽聴き放題書籍読み放題など他にも素晴らしすぎるサービスが利用できるようになります。

動画見放題だけでなく たくさんのサービスが使えるのに、Prime会員になるための料金は月額500円は安すぎます。本当に驚異的な安さという他ありません!間違いなくコスパ最強です!

 


amazonプライムビデオの見放題作品の中で、洋画のタイトル数は約1600タイトルほどあります! 

amazonプライムビデオの洋画のタイトル数は約1000タイトル

まとめると次のようになります

  • 洋画をたくさん見たい! → U-NEXT
  • 洋画をたくさん見たいが料金を安く済ませたい! → dTV

それでは!楽しい洋画ライフを!

4つの質問に答えるだけ!あなたに合う動画配信サービスを診断します! 

あなたに合う動画配信サービス診断ツール

人気ランキング第1位! dTV

dTVは動画・映像配信サービスです。
月額500円(税抜)で、18ジャンル約12万作品を、好きな時にいつでも、
スマートフォン、PC、テレビなどで見ることができます

以前はドコモユーザーのみ使用可能でしたが、今はだれでも利用可能です

トップクラスの人気を誇る動画配信サービスで、コンテンツジャンルはバランスよく整備され、はじめての動画配信サービス利用には一番おすすめできます!

人気ランキング第2位! hulu

月額933円のhuluの動画コンテンツ量は4万本以上と十分な量を確保し、オリジナル配信海外ドラマなどが人気!
また、ジャンルが豊富なことキッズコンテンツや制限があることで、ファミリー層にも人気が出ています

シームレス再生やマルチデバイス対応など、動画以外の部分もしっかりしており安定した人気サービスです!

「海外ドラマ・映画に興味があるけど、日本のコンテンツも見たいなぁ」という人が一番満足できるサービスでしょう!

人気ランキング第3位! U-NEXT

月額1990円のU-NEXTのサービス内容は「動画見放題」「雑誌読み放題」「ポイント1200円分付与」の3つです!動画見放題の他に雑誌読み放題、ポイントによる新作視聴が可能です!

さらに動画の本数は12万本という最大級のコンテンツ量をほこり、そのジャンルの幅広さと量に圧倒されるでしょう!
また、1契約で4アカウントまで取得することができ、家族での利用者も続々増えています!

新着記事動画ジャンルから選ぶ
スポンサーリンク
動画配信サービス(VOD)比較サイトSXDC